モロッコの世界遺産フェズ・エル・バリ

新市街からフェズ・エル・ジュディド地区を抜け、世界遺産フェズ・エル・バリへつくまでにいくつかの観光名所があります。

スポンサードリンク

1.王宮
2.メラー
3.フェズ・エル・ジュディド通り
4.ブー・ジュルード庭園
があります。

この中でも、まず行っておきたいのは王宮です。

フェズの街の地図をみるとわかると思いますが、王宮は、フェズ・エル・ジュディド地区の中央に位置し、広大な面積を占めています。
オススメの観光ルートになっていますので、フェズの街の地図をみながら、のんびりと歩いていくのも楽しいですよ。

横道ムーレイ・ユーセフ通りを市街地の観光局から5分ほど歩くとつきあたります。
かつてのスルタンです。

つまり、11世紀以降、主にスンニー派イスラム王朝の君主の居城であり、スルタンの兵士たちの駐屯地だったところです。
現在では、モロッコ国王がフェズに滞在するときに使われているようです。
改築、増築が何世紀にもわたりおこなわれ、歴史を感じる建物となっています。

王宮前広場であるアラウィート広場には、きれいな花がたくさん植えられています。
そして、その正面にあるきらびやかに装飾されている門が王宮の正門です。
残念ながらそこから中に入ることはできません。
でも門を眺めているだけでも美しくて感動します。

王宮より先は、メラーと呼ばれるフェズ・エル・ジュディドの南側にある旧ユダヤ人居住地区となっています。
ここフェズのメラーは、最古のものらしく、14世紀当初は、現在世界遺産となっているフェズ・エル・バリの北側にありました。
15世紀になって、王宮の先に移動したのです。

モロッコではいろいろな民族が共存しています。
6割を占めるアラブ系住民、3割をしめるベルベル人、他にユダヤ人とフランス人が在住しているのです。

過去には、民族間の対立などあったようですが、現時は、ほとんどないといわれています。
民族が共存している姿をみるのも観光の1つの楽しみ方といえるでしょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

モロッコ マラケッシュ クトゥビアの塔
モロッコの中央にあるのがマラケッシュでユネスコの世界遺産に登録されている場所です......
モロッコの世界遺産マラケッシュのメディナ
アラブの国々には多くのメディナと呼ばれる旧市街があります。 その中でも旅行に行っ......
モロッコの世界遺産メディナ
モロッコには、現在、次の8ヵ所のユネスコ指定の世界遺産が存在しています。 ・ティ......
モロッコの世界遺産フェズ・エル・バリ
モロッコには、現在、次の8ヵ所のユネスコ指定の世界遺産が存在しています。 ・ティ......
モロッコの世界遺産 新市街とフェズ・エル・バリ
世界遺産である旧市街のフェズ・エル・バリの入口までは、新市街からだと3km程度あ......
世界遺産 フェズ・エル・ジュディド通り
旧ユダヤ人居住地であるメラーへは、王宮の正門の右横の道であるブー・キサット通りを......
モロッコの世界遺産フェズとメラー
王宮前のアラウィート広場で休憩し、正門を十分に楽しんだあとは、そのまま右の路へ入......
世界遺産 モロッコ ブー・ジュルート門
ブー・ジュルート門は、1913年に建築されとても芸術的な門です。 外面は幾何学文......
世界遺産 フェズの新市街とブー・ジュルート門
フェズの新市街からブー・ジュルート門までは、約3キロほどあります。 普段あまり歩......
フェズ・エル・バリの世界遺産
モロッコの町のほとんどは旧市街と新市街にわかれています。 メディナと呼ばれる旧市......
世界遺産 モロッコ アグノウ門
ユネスコの世界遺産であるマラケッシュのメディナの南側で、王朝の近くにとても美しい......
世界遺産マラケッシュのメディナ
アラブの国々には多くのメディナが存在しています。 ユネスコの世界遺産であるモロッ......
世界遺産 モロッコ ブー・イナニア・マドラサ
ブー・ジュルート門をくぐり、歩いいると、じきに道が二手に分かれます。 左手がタラ......
世界遺産ベルダン門の魅力
モロッコには、現在、8ヵ所のユネスコ指定の世界遺産が存在しています。 その中のひ......
世界遺産 古都メクネス
モロッコには、現在、次の8ヵ所のユネスコ指定の世界遺産が存在しています。 ・ティ......
世界遺産 モロッコ アイト・ベン・ハドゥ
モロッコには、2007年10月現在、次の8ヵ所のユネスコ指定の世界遺産が存在して......
モロッコの世界遺産 ファティマの手
モロッコで世界遺産を思い切り楽しみたいという人は、自分の足で町の中を歩いてみると......
古都メクネスのクスミ門とアラビア文字
モロッコの古都メクネスは、ユネスコの世界遺産に登録されている町ですが、ここにはオ......

▲このページのトップへ